処分できる範囲で考えると便利なのは不用品回収業者?横浜市役所?

不用品の処分でまず思いつくのは、不用品回収業者に依頼をするか、横浜市役所に依頼するか、ですよね。

実際どっちの方が良いんでしょうか?まず処分できるものの範囲から考えると、不用品回収業者に依頼する方がおススメです。

不用品回収業者では、危険物以外はほぼ収集可能だからです。

【記事ピックアップ】不用になった家電製品・危険物は正しく処分《URL:http://www.city.isesaki.lg.jp/www/contents/1000000147000/index_k.html

回収してくれるかどうかをいちいち考えなくても、不要だと思ったものは不用品回収業者に持って帰ってもらえばOKなのでとてもラクです。

一方、横浜市役所に依頼する場合だと、エアコンやテレビなどの家電リサイクル法に基づく製品、パソコンなどの資源有効利用促進法に基づく製品、バイクやピアノ、金庫などは回収してくれません。

意外に処分したいものほど処分してくれないので、処分できる不用品の範囲から考えるとあまり良くはありませんね。

引っ越しの際などは不用品回収業者に依頼する方が良いでしょう。